理念

私たちは神の家族 愛し合い、赦し合い、仕え合う


私たちの教会IBFにようこそおいでくださいました。一緒に成長できたら幸いです。

ビジョン

IBF angel  ・感動的なワーシップ   Life-Impacting Worship
・街に仕える使命     Community Focus
・聖書による成長する人生 Discipleship
・家族へのサポート    Family Oriented

礼拝は毎週日曜、金曜に持たれます。どちらも英語と日本語で参加できるバイリンガルな礼拝です。金曜は婦人の方が、日曜の午前中はファミリーが、午後は青年が集いやすくなるよう企画されています。月一回、聖餐式が持たれます。

賛美は現代的なものを主に使用しています。ゴスペルが好きな方大歓迎です。第一土曜日の夕方には賛美の練習をします。ワーシップティームに入りたい方は練習に参加してみてください。

CSは日曜日の10:30分からの礼拝の中で一緒に持たれています。大人と一緒の賛美の後で、子供向けのオブジェクトレッスンがあり、その後子供のクラスに分かれます。

英会話は宣教師の先生方が教えてくださっています。英語に興味あるかた方ぜひ参加してください。大人(初級・中級・上級)と子供のクラスがあります。

聖書の学びはいろいろと多くの方が関わって持たれています。婦人のミニチャーチ、テキストを使っての学び会など主に平日に開かれています。可能な曜日に自由に参加してください。

献金の時は礼拝の中で持たれます。決して強制ではありません。神様を愛する思いで、できるところから参加してください。多くの方の自由な献金で教会は運営されています。

駐車場は6台分を確保しています。その他、教会の前には軽自動車1台を停めることができます。迷惑駐車はしないようにしてください。道路の角に止めたり、他の家の入口付近には停めないように心掛けてください。近くの有料駐車場をご利用ください。

自転車の駐輪も道路にはみ出さないように注意してください。

教会組織は役員会と毎月の定例会があります。またそれぞれの活動は、皆さんで計画して自発的にすすめられています。

教団はプロテスタントの日本聖契キリスト教団に属しています。この教団は聖書こそが信仰と生活の唯一の規範であるとの信仰を告白しています。

沿革   1985年に南流山で開拓伝道を始めて、長年いろいろな所で集会をもってまいりましたが、2003年10月に会堂が今の所に与えられ、2004年1月10日に献堂式を行いました。レイク先生家族に2階に住んでいただき、有志で多くの聖書の学びをしています。また、英会話、音楽、トールペイント等を通して地域に広く仕えています。アイダホ州ルイストンにあるリバーシティー・チャーチとは長年交流を持ち、ブライトハップ師とシャフレイ師との協力を頂いて、地域の小学校でボランティアで英会話を教えています。台湾の教会との交流も活発になってきています。幼児から年配者まで安心して集うことのできる教会をインターナショナルな教会を目指しています。
インターナショナル・バイブル・フェローシップ(IBF)

松戸市新松戸7-566
電話 047-340-0139
http://ibf.visithp.jp/
主任牧師  伊野彰一